龍の泪(ざぼん)

¥600

ポ ン酢発祥の地 長崎から他では類を見ない長崎伝統果実「ざぼん(紅まどか)」を使った、龍の泪(長崎ざぼん)は日本で初めての砂糖、ミリンなどを一 切使用しない、長崎伝統果実「ざぼん」だけの甘味と酸味で長期 熟成で作り上げたポン酢です。龍の泪(⻑崎ざぼん)は日本で初めての砂糖、ミリン、などを一切使用しない、「ざぼん」だけの甘味と酸味のみで長期熟成 して作り上げたポン酢です。このポン酢は厳選した材料である昆布と鰹節をふんだんに使用し、使⽤する醤油も長崎で永年 愛され続けている醤油のみを使用しております。そして、このポン酢の最大の特徴である企業秘密の特別な手法による長期熟成により、こ のポン酢のまろやかさと旨みおを引き出しております。2013,2014,2015年の欧州(ベルギー、ブリュッセル)で開催された「食のミシュラン」と 評される欧州屈指の食品審査品評会iTQi(国際味覚審査機構)において二つ 星を連続受賞しました。

※ポン酢発祥の地・・・オランダ語の ponsが語源らしく、音訳では「浜斯(ヒンシ)」と当字され江戸時代に伝わり日本語となった。もともと出島のオランダ 人が好んで愛飲しそして当時のponsとは「阿蘭陀人、夏月署を防ぐ「ポンズ」と云うを飲む。」北方の吟利基(※ジンリッキー?)(アキラ)と云う酒二合 に橙の酢を入れて白糖で和し、煎る事一沸して是を水煮少しさして飲む。(講談社オランダ語辞典Ponsの項「中陵漫録」より抜粋)と云う記録が残されてい ます。

※ざぼん(紅まどか)・・・ざぼんはポルトガル語のZamboa(ザンボア)が語 源で中国が原産であり、1667年(寛文7年)にジャワから唐船船長 周九娘により長崎に伝えられ西山神社の境内にその種子を蒔いたところみごとに成長し、その元木の種子が各地に蒔かれて広まり長崎でも永々と伝承されてい て、現在もその元木の三代目、四代目の樹が境内に枝を張っている、まさに海を渡って来たエキゾチックな渡来果実であり、ブンタンや晩白柚などとして九州各 地で作られている「ざぼん」の種類としては別種類の品種であり、「ざぼん(紅まどか)」と呼ばれる品種自体は1993年に登録された新品種で香が爽やかで 果肉が柔らかく、苦みが少なく耐寒性があるのが特徴の果実で、食べごろになるまで、室内に置いておき香りを楽しむことも出来る、まさに一石二鳥の果実で す。

受賞歴
2015年 国際味覚審査機構(iTQi) 二つ星 受賞
•2014年 料理王国 100選認定・・・「長崎ポン酢伝説 龍の泪(長崎ざぼん、長崎ゆうこう)」
2014年 国際味覚審査機構(iTQi) 二つ星 受賞
2014年 「長崎四季畑(長崎県ブランド農産加工品認証制度)」取得
•2013年 国際味覚審査機構(iTQi) 二つ星 受賞
•2012年 長崎市ブランド特産品認定
•2011年 第42回長崎県産品新作展 奨励賞・・・「長崎ポン酢伝説 龍の泪(長崎ざぼん、長崎ゆうこう)」
•2010年 第41回長崎県産品新作展 優秀賞・・・「龍の泪(長崎ざぼん)」

商品コード: TPS004 商品カテゴリー: ,

説明

『商品名』
龍の泪(ざぼん)

『商品内容』
龍の泪(ざぼん)×1 150ml

『賞味期限』
425日

『原材料』

醸造酢、うす口醤油(小麦、大豆(遺伝子組換えでない)を含む。)、清酒、ざぼん(長崎市産)、かつお節、昆布、調味料(アミノ酸等)、甘味料(甘草)、ビタミンB1
Share

追加情報

重さ 1.5 kg
大きさ 215 x 65 x 65 mm

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

Share